TV番組「誰も知らない明石家さんま」番組内再現ドラマ「ずっと笑ってた」の撮影

  • 掲載日:2018.02.16
  • ご利用者様:株式会社いまじん 様
  • 長南東小学校st
  • TV番組

このコンテンツの内容は、株式会社いまじん 様から掲載許諾をいただき掲載しています。

11月7日・8日にTV番組「誰も知らない明石家さんま」番組内再現ドラマ「ずっと笑ってた」の撮影に、長南東小学校スタジオをご利用いただきました。

明石家さんまさんの青春時代を豪華キャストでドラマ化。脚本を手掛けたのは、芥川賞作家のお笑いコンビピースの又吉直樹さん。

職員室シーンの撮影では、美術さんの力で昭和の職員室を再現。机・椅子はスタジオにある物をそのまま使用していただきました。

2階のベランダからロープを使い、1階の生徒を驚かすシーンも撮影。渡り廊下に機材を置き撮影の様子をチェックします。

長南東小学校スタジオでは、学校ロケーションでの再現ドラマ撮影や、CM撮影に対応しています。 校長室や保健室は個室になっていますので、控え室としてもご利用いただけます。また、教室をはじめ、職員室など特別教室でも撮影が可能です。備品もそのまま残っているので、撮影にご活用ください。